マツドサイエンティスト・研究日誌 保存版
故宮のスターバックス・コーヒー

初出:2005年04月18日 元々のブログ・コンテンツへのリンク
カテゴリーのインデックス: 旅行・地域


中国は北京に行って来た。
反日デモ騒動の最中だったが、私が居たところは、至って平穏だった。
先週の記事の幾つかは北京のホテルから、Zaurus でイーサネット接続の上、アップしたものだ。
(「ホームビルドカー」の絵など、Air China の飛行機の中で描いたモノだ)
さて、写真は、北京の故宮である。故宮は、北京の中央にある広大な敷地を持つ古い宮殿で、有名な天安門などは故宮の一つの門に過ぎない。
写真は、故宮の内部、天安門からずっと奥に入ったところで撮った物だ。
この写真に「スターバックス・コーヒー」が写って居ることにお気付きだろうか?
写真の真ん中の平屋建に近付いて、撮ったのが下の写真だ。


見事に「擬態」しているが、間違いなく「スターバックス・コーヒー」である。
この「スターバックス・コーヒー」を見つけた時、一緒に旅行して居る人の意見が分れた。

「故宮のような歴史的建物に、スターバックス・コーヒーなんて興醒めだ」
「いや、これだけ見事に『擬態』しているんだから、良いじゃないか。日本だってやって居るかもしれない?」

そういや、日本でも同じような事をして居るのだろうか?
「京都の清水寺にマクドナルド」とか「奈良の東大寺にケンタッキー」とか「日光の東照宮に吉野家」等など。
(「清水寺の近く」ではなく、「敷地内」にあるかどうかが問題だ。故宮のスターバックス・コーヒーは、入場料を払って、敷地内に入った中にある。鎌倉の八幡宮の参道にあるマクドナルドは除外)

もし、日本国内で、上記のような店を見つけたら、教えて欲しい。
inserted by FC2 system