マツドサイエンティスト・研究日誌 保存版
dvipdfmx

初出:2006年06月25日 元々のブログ・コンテンツへのリンク
カテゴリーのインデックス: パソコン・インターネット
シリーズのインデックス: Linux

Debian Linux Sarge で、文書を作るときは、tex を使っている事は、以前も書いた。
tex を dvi にした後、dvipdfmx を使って、pdf にしているのである。

昨日、文書に jpeg の写真を入れようとしたら、dvipdfmx でエラーが出た。。
最近は、主に eps や png の図を取り込んでいたのだが、これらは問題なく文書に取り込めた。

「以前は、jpeg も取り込めた筈だが」と思ったが、そう言えば、Sarge にしてから、tex 文書に jpeg を取り込むのは、はじめてだ。
何処かインストールか設定を間違ったのだろうか?

ネット上を調べてみると、dvipdfmx が jpeg を取り込めないバグは、2年も前に修正されている。
Sarge のパッケージの dvipdfmx は、バグの入った古いバージョンなのか?

「woody の時は、ちゃんと動いた筈だが」と、昔の記録を見ると、woody には dvipdfmx のパッケージが無く、ソースからビルドしていた。

そこで、 dvipdfmx のソースコード から、新しいソースをダウンロードしてビルドしてみた。
最新のソースコードは何故か動かなかったが、二番目に新しいコード(dvipdfmx-20050307.tar.gz)をビルドしたところ、正常に動作した。もちろん、jpeg も問題無く取り込めた。

とまあ、私の Debian Linux Sarge は、パッケージの dvipdfmx をリムーブして、ソースコードからビルドした dvipdfmx をインストールし直して問題は解決した。

でも、これからどうしよう。
つまり、Debian Linux Sarge のパッケージのバグを見付けた訳だ。原因は、ほぼ間違いなく、古いソースコードを使っているからだろう。従って、dvipdfmx のパッケージのソースコードを新しいものに交換するだけで、修正できると思う。

このバグの現象を、Debian Linux のメンテナンスしている人に報告するのが、無料で Debian Linux を使っている私の義務と言うか役割なんだと思う。
でも、誰に、どう知らせれば良いのだろう??

まずは、Debian Linux のホームページあたりから調べる必要がありそうだ。
inserted by FC2 system