マツドサイエンティスト・研究日誌 保存版
ロケット設計 CGI

初出:2007年03月03日 元々のブログ・コンテンツへのリンク
カテゴリーのインデックス: 宇宙

誰でも簡単にロケットの設計を Web 上で行える CGI を作った。

ロケット設計 CGI <= ここをクリックしてリンク

ロケットの設計と言うと、物凄く複雑で、とても素人が手を出せるような事では無いと思うだろう。実際、本当のロケットを作るためには、細かい解析や計算と言った設計は大変な作業となる。

しかし、本当にロケットを作るなら兎も角、大雑把なロケットの設計には、そんな複雑な計算をする必要はない。

例えば、「こんなロケット欲しいなあ」とか「こんな宇宙船を打ち上げるには、どんなロケットが要るんだろう?」と夢想したり、漫画やSF小説のネタに使う程度なら、電卓で計算できる程度のもので十分だ。(それすら禄に計算していない漫画やSF小説だらけだ。例外は、あさりさんや野尻さん位のものか?)

また、「何で液体酸素+液体水素の組合せと言われて居るんだろう?」とか「それなのに何で液体酸素+液体水素の一段目エンジンを持つロケットが、性能の低い筈の固体ロケット・ブースターを持って居るんだ?」とか「月へアポロを送ったサターンVは、何故2段目と3段目は液体酸素+液体水素なのに、1段目は液体酸素+ケロシンなの?」とか言った疑問を持ったら、ちょっとした計算してみると理解し易い。「何で何時までたっても、飛行機のように、各段を分離せずに、1段だけで宇宙に行くロケットはできないの?」なんて思って居る人も同じだ。

ロケットの設計に必要な基本的な計算方法は、昔、コ・ツと言う偉い人が定式化してくれた。これを使えば、本当に電卓ていどの簡単な計算でロケットの設計ができる。
普段、私は表計算ソフトなどを使って計算しているのだが、これを Web 上で使えたら面白いだろうな・・と思ったのが、今回公開した CGI である。ついでに設計したイメージを SVG 画像で見れるように工夫した(SVG の画像が見れるのは、Firefox だけ)

もちろん、高度な計算はしていないので、そのまま本物のロケット製造には使えないが、ちょっと遊んでロケットへの理解を深めてくれれば、幸いである。
inserted by FC2 system