マツドサイエンティスト・研究日誌 保存版
Ubuntu 8.04 3Dデスクトップと仮想化

初出:2008年04月27日 元々のブログ・コンテンツへのリンク
カテゴリーのインデックス: パソコン・インターネット
シリーズのインデックス: Linux

怒涛の Ubuntu だが、使いやすいので、どんどん進む。
無線LANの問題も続いているのだが、 切れたら「$ sudo /etc/init.d/networking restart」とコマンド打てば復旧することが判った。抜本的解決ではないが、対処療法として何とかなる。

で、3Dデスクトップと仮想化に挑戦。
画像は、その証拠。
Ubuntu の上で、YouTube の動画見ながら、KVMを使った仮想マシンWindowsXPでグーグルニュース見ているところの全体を3Dデスクトップ(CompizFusion)で見ている。右端にシステムモニターを出しているのだが、CPU負荷が滅茶苦茶高い。実は、WindowsXPの中からYouTube の動画見ることもできるのだが、流石に途切れ途切れで使い物にならない。もちろん、UbuntuのFirefox上のYouTube の動画は、3D表示中でも途切れることはない。
ところで、3Dデスクトップの仮想の床に、YouTube の画面が反射して映っているのが、お判りだろうか?
なかなか、おもしろい。
inserted by FC2 system