マツドサイエンティスト・研究日誌 保存版
模型飛行機を飛ばす

初出:2008年10月05日 元々のブログ・コンテンツへのリンク
カテゴリーのインデックス: 趣味
シリーズのインデックス: 模型飛行機

昨日の朝、久々に模型飛行機を飛ばした。

模型飛行機を飛ばしたのは、本当に久しぶりで、ブログでは スランプ と言うタイトルで書いたように一昨年の11月以来である。ブログに書かなかったが、今年の4月に一回だけ飛ばしたのだが、それでも半年ぶりだ。今年4月も昨日も ゴールデンウイーク で紹介した新しい胴体の機体の飛行だ。

4月に飛ばした時も桜の真っ盛りだったが、昨日の朝も秋晴れの素晴らしい天気だった。しばらく、公私ともに忙しい日々が続いていたり、今年の夏は暑かったり、ゲリラ豪雨だったり、秋になって急に寒くなったりで飛ばす事ができなかった。が、ここ数日は秋らしい素晴らしい天気で、仕事場に居ても「模型飛行機を飛ばしたいなあ・・」と思う日が続いていた。

で、昨日の朝は、早く起きて、いつもの河川敷に飛ばしに行った。
新しい機体は、まだまだ未完成で調整が必要なのだが、余りに間隔があいたため、勘が鈍っている。「水平尾翼容積や垂直尾翼容積が大きすぎたらどうなるだっけ??」とか忘れてしまっている。
焦ることもないので、何度か飛ばして居たら、ゴムが切れてしまった。予備のゴムを持ってくる事すらわすれている。まあ、風が出始めたから、良いかあ。早朝は風が無くても、9時になると吹き始めるんだなあ。

結局、新しい機体の調整が終わらない内に、昨日は飛ばすのを止めてしまったので、記録的には物凄く悪い成績だった。だけど、久々にゆったりとした気分で模型飛行機を飛ばしたので、楽しめた。

帰宅後、予備のゴムやら、色々と準備し、次回の飛行に備えた。

さて、翌日の日曜日、つまり、今朝、寝坊をしてしまった。
目覚めたら、9時ちょっと前だった。既に風が吹き始めていた。ああ。
まあ、次の休みを待つか。
inserted by FC2 system