マツドサイエンティスト・研究日誌 保存版
パソコン壊れる

初出:2009年09月05日 元々のブログ・コンテンツへのリンク

2年前から使っていた Athlon64X2 パソコンが壊れた。
まともに起動しない。正確に言うと、10回に一回くらいしか起動しない。後はBIOS画面すら出ない。

DVD-ROMやHDDを外すなど、色々やってみたが、マザーボードかCPUが原因だと思う。
水城さんが同じソケットのセンプロンを貸してくれたので、差し替えてみると、状況は変わらない。やはり、マザーボードが原因のようだ。しかし、センプロンで一回だけ起動に成功したら、以降、Xpが「構成が大幅に変わったから、アクティベイトしなおせ」とうるさい。元のAthlon64X2に戻しても文句を言い続ける。なんじゃこりゃ。

しかし、2年で壊れるとは早すぎる。その上、保証が切れた後の故障とはついていない。正直、SmartQ5の送金前だったら、SmartQ5購入はなくなっていたかも・・・

実は、壊れたパソコンの主なユーザーは、妻と息子だった。私は、LOOX U/C30に移っていて、音楽CDからのリッピング位にしか使っていなかった。元々、高速計算のために買ったはずだが、実際には、そんなに頻繁に高速計算をするわけではないし・・・

と言う訳で、現在、主に妻と息子用、たまに私が使うようとしてパソコンの修理もしくは新規購入を検討中。私が使うだけなら、確実にマザーボードなどの交換をするのだが、それだけで回復する保証はないし、使う主体が妻と息子なら、新規に安物ノートPCを買った方が安くて早い可能性が高い。

さて、どっちになるか?
inserted by FC2 system