マツドサイエンティスト・研究日誌 保存版
SmartQ5 用に お絵描きアプリを改造

初出:2009年10月18日 元々のブログ・コンテンツへのリンク
カテゴリーのインデックス: PDA・システム手帳
シリーズのインデックス: 理想のPDA Linux

SmartQ5 用に ペイント・アプリ rgbpaint を改造した。
rgbpaint-sq5-madnoda.tgz でダウンロードできる。
解凍すると、
・ rgbpaint_0.8.7-0ubuntu2_arm.deb
・ rgbpaint
・ rgbpaint-sq5.patch
の3つのファイルが入っている。
最初のファイルは deb パッケージなのだが、残念ながら ファームウエア V4 用。今のところ、V5用開発環境を構築できていないので、V4用の開発環境で作ったものだからだ。V5に入れようとすると、OSが違うと文句が出て入らない。
仕方が無いので、V5 の場合は、2番目のバイナリ rgbpaint を /usr/bin/rgbpaint に上書きして使っている。
最後の rgbpaint-sq5.patch は、元々のソースコードに対するパッチだ。

どこを改造したかと言うと、普段私が使っている 640x480 の画像の絵を描きやすいようにしたことだ。
800x480の SmartQ5 のディスプレーを有効に使って、
・ フルスクリーンモード
・ 左にツールバー
・ 右にパレット
として、真ん中に 640x480 の画像をスライダー無しで表示できるようにしたものだ。
今回のイラストをはじめ、既に、このブログでも、改造した rgbpaint で描いた絵を何枚か使っている。

もちろん、フリーでGPL。改造も自由なんで、私以上に自分に合わせてもOK。
まだ、十分に叩き尽くしていないので、自己責任で使ってください。
inserted by FC2 system