マツドサイエンティスト・研究日誌 保存版
Ubuntu 9.10

初出:2009年12月05日 元々のブログ・コンテンツへのリンク
カテゴリーのインデックス: パソコン・インターネット
シリーズのインデックス: Linux

Ubuntu 9.10 が 10/29、日本語 Remix が 11/4 にリリースされている。
普段なら、リリースされた直後に、このブログに書く私だが、今回は、一ヶ月以上も遅れての書き込みだ。
何故こんなに遅れたかと言うと、前回の 9.04 前々回の 8.10 で懲りたからだ。結局、この二つのバージョンは使い物にならず、未だに、その前の 8.04 LTS をメインで使い続けている。

Ubuntu は半年毎にバージョンアップするのだが、2年毎に出る LTS (Long Term Support) バージョンは、その名の通り、長期サポートを前提とするため、安定性が高い。
それ以外のバージョンは、短期間サポートであり、安定性よりも先端技術の導入に主眼を置いた構成になっている。
私のように、Windows よりも Ubuntu をメインに使っている者にとっては、先端技術よりも安定性の方が重要であり、8.10 や 9.04 では、とても実用になるレベルでは無いと判断せざるを得なかった。

では、同じく短期バージョンである Ubuntu 9.10 は、最初から実用にならないだろうと無視していた・・とは、然に非ず。
実は、英語版も日本語 Remix 版もリリースの直後にはダウンロードして使っている。
今回は、一ヶ月の間に Ubuntu 9.10 を使い込んだ上で、その結果を踏まえて、ブログに報告することにしたわけだ。

さて、問題の Ubuntu 9.10 だが、最初こそ、バグが多いと言われたが、アップデートを繰り返す内にダンダン良くなってきていた。
だが、さりとて 8.04 LTS と置き換えるほどの決定打も無い、可もなく不可もないバージョンだと思っていた。

この間に Ubuntu Magazine Japan vol.02 が発売された。
また、性懲りもなく買ってしまった。週アスの増刊での Ubuntu 特集号から全て買っているのだが、最近は勢いが無く、面白みがなくなっているなあ・・と思っていたが、読み込んでいる内に色々とネットでは判らなかった情報が一杯入っている事に気付いた。
特に サスペンド と Bluetooth の情報。これが使える事が判って、Ubuntu 9.10 の評価が一気に上がった。

では、以下に Ubuntu 9.10 の評価報告をしよう。なお、ハードウエアは、例によって、LOOX U/C30 CPU に ATOM Z520 を、グラフィックに GMA500 を使ったものだ。
・9.10 が、8.04 LTS に比べて、優れているところ
 ・起動が速い
  ・新しいファイルシステムの ext4 はデスクスキャンしても速い
 ・ 再生できる動画の種類が多い。
 ・Compiz が使える(サスペンドとの共用はできないが)
 ・サスペンドができる (Compizとの共用はできないが)
 ・無線 LAN が安定している。
 ・Bluetooth が安定している。
  ・マウスは当然使える。
  ・ヘッドセットも使える。
  ・PAN 接続は成功していない。次は、これだね。
 ・グラフィックドライバが更新されているので比較的新しいカーネルが使える
・9.10 が、8.04 LTS に比べて、劣っているところ
 ・タッチペン。
  ・evtouch のキャリブレーションが psb グラフィックドライバと相性が
   悪いようで表示されない。
  ・時々使えない。タッチすると右下のゴミ箱を起動した事になる。再起動
   しないと正常にならない。
  ・タッチペンを使っているとシステム自体がハングすることがある。9.04
   の頃から比べると頻度は低くなった。
  ・正常に使えているときのタッチペンは、むしろ Ubuntu 8.04 の頃より
   スムーズで使いやすい。
 ・システム自体が、時々ハングする
  (アップデートで改善されたせいか、最近しなくなった)
 ・サウンドが時々聞こえなくなる。正常復帰には再起動が必要。
 ・日本語入力を制御している IBus が未だちょっと不安定な事。アップデー
  トでだいぶ良くなったが。
・9.10 が、9.04 もしくは 8.10 に比べて良くなったところ。
 (もっとも、8.04 では問題なかった部分)
 ・Firefox を使って、WEB 上の入力フォームに文章を入れるとき、遅くて
  どうしょうもなかった問題は改善されている。
 ・新しいファイルシステム ext4 が、9.04 リリース当初ダメだったのが、
  解消されている。
  (噂では、9.04 リリース後しばらくしてから、アップデートで問題は
   解消されたらしいのだが、その頃には、私は既に酷い目にあって、
   9.04 を ext3 でクリーンインストールしなおし、その後は、そのま
   まで使っていた)
 ・プリンターが漢字の文字化け無く使える。
  ・もっとも印刷の文字化けがあったのは、8.10 だけで、9.04 ではなおっ
   ていたが・・・
・まだ試していない機能
 ・文書化。特に dvipdfmx gs maxima
 ・スキャナー

と言う訳。
サスペンド機能と言い、無線LANやBluetoothと言い、Ubuntu 9.10 は、使えそう。
これで、タッチペンさえ問題なければ、100%なんだが。
inserted by FC2 system