マツドサイエンティスト・研究日誌 保存版
96kHz 24bitハイレゾ音源やMP3に対応

初出:2012年08月25日 元々のブログ・コンテンツへのリンク
カテゴリーのインデックス: STM32

自作デジタルオーディオプレーヤーがついに、96kHz 24bitのハイレゾ音源や、MP3に対応した。

96kHz 24bitのハイレゾ音源をポータブルオーディオプレーヤーで聴くこと自体珍しい。自作のポータブルオーディオプレーヤーでは世界初じゃない?(と詳しく調べたわけじゃないけど)。これは、さすがに音は良いのだが、肝心の96kHz 24bitの音源が、まだ普及しきっていなく、欲しい音楽の曲が手に入らないと言う問題がある。
一方、MP3が使えるようになったので、用途が広がったのだが、96kHz 24bitのハイレゾ音源で耳がこえると、MP3の音が物足りなくなってしまう。
まあ、それなりに出来上がってきたので、冬のコミケで基板を売ろうか・・なんて思っちゃったりしている。

詳細は 無料WikiGitHub を参照のこと。
inserted by FC2 system