マツドサイエンティスト・研究日誌 保存版
Windos 8 は、少しは売る気があるのかもしれない・・

初出:2012年11月16日 元々のブログ・コンテンツへのリンク
カテゴリーのインデックス: パソコン・インターネット

先日、秋葉原のパソコン量販店で Windows8 を試して、全く駄目だったと書いた が、ちょうど一週間後の昨日、また同じ店に行って、Windows8を試してきた。
すると、どうだろう、先日と同じパソコンのカレンダーにはちゃんとデモンストレーション用にサンプルのユーザー登録がされていて、その上色々なスケジュールも書き込まれていた。
また、そのパソコンに限らず、売り場の全てのWindows8パソコンの画面の左に「ここをタッチすると元の画面に戻る」、右に「ここをタッチするとメニューが出る」と書いたシールが貼ってあった。
つまり、店頭展示用にちゃんとセッティングされていたし、初めてWindows8を使う人でも最低限の操作ができるように注意を書いてあったのだ。

まるで、先日の私のブログを読んで、それに対処したようだ。まさか、そんなことは無いと思うが・・

ちゃんと、操作が判れば Windows8 も、それなりに面白い。昨日は十分に時間がなかったので、あれこれは試せなかったが、次に試す時は、もう少し色々やってみようと思う。

前回は、「マイクロソフトは Windows8を売る気が無い」と書いたが、私のような意見も多くあったのだろうか、それに対してフィードバックをかけてきたのは、少しは売る気があると言うことだろうか?
とは言え、先日見た時点でも Windows8 発売から約2週間、現時点で3週間だから、遅いよぅ。
発売の時点で、展示用にサンプルユーザーの登録しておくとか、画面の左右両サイドに貼るシールを用意しておくとか、そう言うことやって置かないといけないよねえ。
inserted by FC2 system