マツドサイエンティスト・研究日誌 保存版
コミケ報告 その4

初出:2013年09月05日 元々のブログ・コンテンツへのリンク
カテゴリーのインデックス: STM32

コミケの報告は前回で終わりにしようと思ったのだが、急遽追加。
ブログで、コミケ報告をして、決算赤字で売れ残りがあると判ると、途端に通販希望の方々から連絡が。結局何枚か売れて、その結果、なんと赤字が黒字に反転した。

コミケの分と合わせての決算は以下の通り

 コミケでの売上
  オーディオプレーヤ半完成品 9000 x 3 (準備したのは8枚)
  オーディオプレーヤ生基板  1000 x 19 (準備したのは20枚)
  データロガー半完成品   5000 x 5 (準備したのは10枚)
  データロガー生基板    1000 x 4 (準備したのは20枚)
  合計 75,000円

 コミケ後の売上
  オーディオプレーヤ半完成品 9000 x 1
  データロガー半完成品   5000 x 3
  データロガー半完成品   2500 x 1 (私が買ったので、実費のみ)
  データロガー生基板    1000 x 1
  合計 27,500円

 支出
  オーディオプレーヤ半完成品 4500 x 10 (うち展示品2枚)
  オーディオプレーヤ生基板  230 x 20
  データロガー半完成品   2500 x 10
  データロガー生基板    230 x 20
  コミケ参加費       5000円
  印刷(ちらしと説明書のコピー)
   6x40x10
   7x20x10
   40x10
  合計 88,400円

と言う訳で、14,100円の黒字。

実は、データロガー半完成品については、通販の申し込みがある前に、少しでも赤字解消にと、私とサークル代表の水城さんが、各1枚ずつもらった。赤字分を負担している水城さんは無料で、私は関係者と言う事で実費で買ったわけ。その後、通販の申し込みでデータロガー半完成品は完売となってしまった。

他は、少しずつ余っているけど、とりあえず、これ以上の通販はない予定。
来年の夏コミには、また、更に改良したものを持ち込むつもりだが、それまでお待ちを。
inserted by FC2 system