マツドサイエンティスト・研究日誌 保存版
タッチペン

初出:2015年01月20日 元々のブログ・コンテンツへのリンク
カテゴリーのインデックス: パソコン・インターネット

Windows8.1 タブレットPCを購入して10カ月以上経つが、タブレットPC単体だと絵を描くのが難しく、昔買ったWACOMのペンタブレットを使って、ブログの絵などを描いていた。

ところが、最近になって『タブレットPC単体だと絵を描くのが難しい』原因が判った。なんと、100均で買ったタッチペン(スタイラス)のせいだったのだ。

10カ月前、タブレットPCを購入した時、流石に指では絵が描きにくいだろうと、静電容量方式のタッチパネル用のタッチペンを 100均で買った。
この時、「静電容量方式のタッチパネル用のタッチペンは、100均で売っているのが良い」と言う噂を鵜呑みにしてしまったのだ。

実際試すと、タブレットPCで上手く絵が描けない。アプリが良くないかと、色々試してみたが、良くならない。い〜加減諦めて WACOMのペンタブレットで絵を描くようになったのが、4カ月ほど前。

ところが、先日、秋葉原のヨドバシカメラに行った時、スマホ販売所の横に沢山タッチペンが置いてあって、見本品が試し書きができるコーナーがあった。この時、たまたまタブレットPCを持っていたので、色々試してビックリ。ものにもよるけど、100均で買ったタッチペンとは比べ物にならないほど、良く描けるではないか!

結局、そのコーナーで一番書き味の良い「ELECOM タッチペン AVA-PA10TPBK 967円」を買った。最初の写真で、右がAVA-PA10TPBKで左が100均で買ったタッチペン。実は、AVA-PA10TPBKは iPad 用らしいのだが、タブレットPCでも描けるんだから細かいことは気にしない。


実際に丸を描いてみたのが、次の図。同じく右がAVA-PA10TPBKで描いたもの、左が100均で買ったタッチペンで描いたもの。まるで違う。雲泥の差。

ここで言いたいのは「100均で買ったものは駄目」と言う意味でも「タッチペンは高いほど良い」と言う意味でも無い。

100均ではタッチペンは全てビニールに入っていて試し書きができなかった。だから私が選んだタッチペンが、たまたま悪かっただけで、100均にも良いタッチペンが置いているのかもしれない。また、ヨドバシカメラで試して判ったのだが、高いタッチペンほど描きやすいと言うものでも無いようだ。

私が言いたいことは、タッチペンは実際に書いて試して選ばなきゃダメってこと。

タブレットとの相性もあるし、個人的な好き嫌いもあるので、タッチペンを買うときは、ぜひ試し書きができるところで選ぶようにしよう。
試し書きができない場合は、AVA-PA10TPBKが、お勧めと言えばお勧め。

今回の教訓:「噂は鵜呑みしない」と「実際に試してみなけりゃ判らない」だ。
inserted by FC2 system